上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日で一年になります~♪


あんなにちっちゃかったふうも今ではでかでかしてます。


大きな病気もなく、元気に過ごしてくれているのが一番嬉しいです。


こうやって毎年毎年10月18日を一緒に迎えたいです。


もさもっさ♪
スポンサーサイト


あえてふうの鼻と口周りオンリー写真。ちょっと怖い…


いつも横、真正面なので趣向を凝らしてみました♪


ブログランキングに入っているので、ぽっちと押してもらえるとうれしいです。

私のおばあちゃんちにビーグル犬が二匹います。兄弟で年はもう10歳のおじいちゃん犬です。

たれ耳なので耳の病気に気をつけなければならなかったのですが、一匹の方が兄弟喧嘩した時に耳を怪我してしまい、ばい菌が入って人間で言う内耳炎にかかってしまいました。

「ちょっと腫れてるな」

っと思いながらもなかなか病院に連れて行けなかったので悪化してしまい、日曜日の夜元気が無く鼻もカサカサになってしまいこれはまずいと言うことで急いで病院を探しました。

そして近場で日曜日も診察していて、さらに車で出張してくれる所があったので、急いで電話して来てもらいました。


しかし、この後この病院せいで大変なことになるのでした。


「家では処置が無理なので病院に連れて行きます」

と言うことで取りあえず入院することになりました。次の日に病院に見に行ったのですが、行って「えっ?」っとなることが。病院の見取り図ではCPUと書いている場所にワンコが居たのですが、どう見ても階段下の微妙なスペースにゲージを置いてあるだけの所だったのです。


さらにいきなり言われたのは、「足の筋が切れているかもしれません」と言う事。レントゲンを見せてもらった所、もやっとしていて私たちには全くわかりません。そして、

「手術が必要です」


「はぁ?いやちょっと待ってください、私たちは耳の炎症を直して欲しいから来たんですけど」


向こうが言うには耳よりも足の方がやばいとか。確かに肥満のおデブ犬ですが一度も足を上げて痛がるとか、歩かない事など無かったのに言われたのでここの病院はまさか…。


そう思い、すぐに退院させようとしたらなかなかさせてくれません。何とか無理やり退院させたのは5日後でした。そして費用はなんと14万円…!!


そしてワンコの片目が白く濁っている!!えっなんで、毎日見ていたのにいつの間にこんな…と思い聞くと、「最初からこうでした。これは緑内障…かな?」っと目薬を支給されて帰ってきました。


そして急いで他の病院に行くと、「これは白内障です。残念ながらここまで来るともうどうし様も出来ません。どうしてここまでほっといたんですが?」さらに、「足も筋は切れてませんよ」と言われました。


そう、最初に行った病院はそんなことすらわからない最低な病院だったのです。
おそらく目の件に関しも、耳の消毒液が目に入ったかもしれないのです。さらに目薬、これには成分すら書いていないボトルを渡されただけでした。


Pet@QLifeと言うサイトがあるのですが、ここは口コミサイトでいろいろな動物病院の口コミを調べたり、書き込んだり出来ます。こう言うサイトできちんと調べておけば今回のようなことが起きなかったかと思うと、とても泣きたくなりました。


本当に犬に悪いことをしてしまったと思っています。


ペットを飼っている方は、病院選びに気をつけてくださいね。



ブログランキングに入っているので、ぽっちと押してもらえるとうれしいです。




最近横向いて寝るようになりました。前までは丸くなって寝ていたので慣れてきたんだと思います。


最近このようなことをします。


ぶっさいくになるので止めて欲しいのですが…
腹減らしにもなってしまい夜中に餌くれとゲージをガリガリするので、寝不足気味になってしまい、朝が起きれません。


ブログランキングに入っているので、ぽっちと押してもらえるとうれしいです。
copyright © rabbit of footprint~うさぎのあしあと~ all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。